赤外線カメラ搭載のドローン「DJI MAVIC 2 ENTERPRISE DUAL」 を発表

ドローンニュース
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 2つのカメラでデータ収集力をアップしたMavic2

民生用ドローンと空撮テクノロジーで世界をリードするDJIは、産業用ドローンMavic 2 Enterprise Dualを発表した。ビジュアルカメラと赤外線カメラを一つのユニットに統合し、厳しい現場環境でも安全かつ迅速に操作が可能な信頼性の高いツールとして、操縦者の業務をサポートする。

FLIRシステムズ社と共同で開発したMavic 2 Enterprise Dualは、DJIドローンMavic 2シリーズのコンパクト設計を踏襲し、今年10月に発表したMavic 2 Enterpriseの特徴である多くの高度制御技術とアクセサリー拡張性も搭載。効率的なレポートと分析を行うため、Mavic 2 Enterprise Dualで温度を測定し、画像と温度データを容易に保存が可能。公共施設の点検業務から緊急事態への対応といったさまざまな業務オペレーションや一刻を争う任務に必要な情報を即座に提供する。

「公共の安全を保持する活動や点検業務では、ドローンはすでに一般的になってきています。場所と時間を選ばず簡単に導入できる信頼性の高い空撮ツールを使うことで、ユーザーはすぐに必要な情報を入手できます。DJIとFLIRは2015年にZenmuse XTカメラを発表し、産業用ドローンの新たな分野を開拓し……
 
続きを読む >>

ドローンニュース
ドローンクルーズ:棚田の最も美しい瞬間 長野県千曲市・姨捨の棚田(Vol.2)

千曲市にある姨捨の棚田は、広大な面積を持ち、棚田の数は2000枚ほどあると言われています。その広大さ …

ドローンニュース
飲酒後のドローン操縦を禁止する改正航空法成立

6月13日に衆院本会議により、ドローンの取り扱いについて改正航空法が成立しました。新たに飲酒後の飛行 …

ドローンニュース
アメリカ発の損害調査向けドローンソリューションサービスを開始

ドローン空撮とAI解析を組み合わせた損害調査を開始 Airobotics K.K.(以下 エアロボテ …