台湾政府関係者らとともに自社及びUnifly社のUTMの実証実験に成功

ドローンニュース
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 日本企業が台湾政府にUTMを解説 テラドローン株式会社(以下テラドローン)は、福島ロボットテストフィールドにて、経済部、内政部、工業技術研究院、台湾ICT産業標準協会などに所属する、およそ20名の台湾政府関係者らを前に、テラドローン及びUnifly社が開発したUTMの実証実験に成功した。この実証から、ドローンによるリアルタイムでのトラッキング、複数のドローンの安全な運行管理が可能であることが確認できた。

実証実験成功後の台湾政府関係者らとテラドローン社員(福島ロボットテストフィールドにて)

台湾政府関係者らが今回の視察に至った経緯として、UTMによるドローンの運行管理が世界的に重要になってきていることが挙げられる。近年では、ドローンの活用が進む一方で、ドローンの運行管理が行き届いていないことから、多くの国々でドローンに関連する問題が生じている。

2018年末には、イギリスのガトウィック空港に2機のドローンが侵入。空港は長時間の閉鎖を余儀なくされ、10万人を超える利用客に影響が出た。また、記憶にも新しい今年5月には、サウジアラビアの石油施設が爆発物を積んだドローンによる攻撃を受けた。今後、様々な用途におけるドローンの活用が進む一方で、「いつ誰がどこでドローンを飛行させているのか」を確認するシステム、つまりドローン運行管理システム(UTM)の稼働が世界的に急務となっている。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).……
 
続きを読む >>
ドローンニュース
ドローンクルーズ:棚田の最も美しい瞬間 長野県千曲市・姨捨の棚田(Vol.2)

千曲市にある姨捨の棚田は、広大な面積を持ち、棚田の数は2000枚ほどあると言われています。その広大さ …

ドローンニュース
飲酒後のドローン操縦を禁止する改正航空法成立

6月13日に衆院本会議により、ドローンの取り扱いについて改正航空法が成立しました。新たに飲酒後の飛行 …

ドローンニュース
アメリカ発の損害調査向けドローンソリューションサービスを開始

ドローン空撮とAI解析を組み合わせた損害調査を開始 Airobotics K.K.(以下 エアロボテ …